記事の詳細

ミュゼではデリケートゾーンの脱毛(一般的に言うVIO脱毛)のことをハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

ハイジニーナとはハイジーンという衛生的という言葉からきていて、そのスタイル(アンダーヘアをすべて永久脱毛している人)のことを
ハイジニーナといいます。…とはいえ、必ずしもすべて脱毛しなくてはならないわけではありません。
『Vラインを少し残しておいて、Iライン、Oラインは完璧になくす。』『Vライン、Iラインは減らす程度にしておいてOラインは完璧になくす。』
等といったように、サロンスタッフと相談して決めることができます。

デリケートゾーンのお手入れをする時は、専用の紙ショーツを履いた状態でおこないます。
基本的には左右を順番にお手入れしますが、その際、ショーツを少しだけずらすなどして、処理する部分だけが見えている状態にします。
太ももから下にはブランケットを掛けてくれるので、ミュゼプラチナムでのハイジニーナ脱毛の恥ずかしさは他サロンよりも少ないと思います♪

デリケートゾーンは脱毛箇所の中で一番痛みを感じやすいといわれています。
ミュゼのS.S.C式の脱毛はジェルと光の相乗効果で制毛処理をして、お肌へのダメージが少なくするので、敏感な箇所でも安心です。
痛みの感じやすいデリケートゾーンだからこそ、このなるべく刺激の少ない脱毛方法がおススメです。

ちなみに、Vラインのみの脱毛の場合、はみ出る部分を処理する形になりますが、
この際の自己処理(事前処理)は前日か当日までに、毛を無くしたい形にVのラインを決めてシェービングします。
ミュゼはVラインプレート(型紙のようなもの)が貰えるので、これを目安にVラインの毛を剃ればOKなので難しく考える必要がなく簡単です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る
メイクアップ