記事の詳細

毛に作用して脱毛するため、肌や身体に影響を及ぼすことはありません。
日焼けなどの要因により、ごく稀に肌トラブルが起こる場合がありますので、サロン推奨のケアをすることをお勧めします。

脱毛が原因でシミができたり身体の臭いが強くなることはありません。
汗の量が変わることもありませんが、毛がなくなることにより汗が流れおちやすくなり、汗の量が多くなったと感じる場合があります。

自身での処理がなくなり、、肌への負担が軽減されるため肌状態の改善は見込めますが、色素沈着を治すことはできません。
S.S.C方式の美容脱毛を行った後、自宅でのケアをきちんとすれば美肌を保つことができます。

光アレルギーなどによる、赤み・痒みが発生する場合があります。
目についてはお手入れの際に専用ゴーグルを着用するので光による影響の心配はありません。

個人差はありますが、妊娠によるホルモンバランスの影響により毛量が変化する場合があります。

毛が薄い箇所は脱毛効果を実感しにくい場合もありますが、続けていくうちに効果は現れてきます。
ヒザ周りなどは、角質が厚いため、脱毛効果が現れにくい場合もあります。
成長期の毛にのみ作用していくため、それ以外の毛に関しては効果が現れにくくなっています。
脱毛によって毛が埋もれる心配はありません。

お手入れ後に赤みが出ている場合やヒリつき、痒みがある場合は、まず冷やしたタオル
(水で濡らした後軽くしぼり、冷蔵庫で冷やす)等で十分に冷やし、お肌に何かを塗布することは控えましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る
メイクアップ